slide_paeg0028

PAEG-0027 Seven Wonders Of The Lotus Land

PAEG-0025 Angel's Wings

PAEG-0026 The Spirit Of The Destroyers

突然の山日記、金時山登山

2017.03.24

しばらく山日記を書いていなかったので、そろそろ書こうかと。さすがに活動終了のお知らせの後すぐに山日記を書くのは躊躇いましたから。
もう一ヶ月以上前のことですが、友人に誘われ箱根の金時山に登ってまいりました。

JR御殿場駅〜長尾山

今回は初の遠出ということで、朝早い時間に出発。前回の高川山はアクセスしやすかったこともありやや遅めの時間でしたが、金時山はウチからは遠かったので。
途中、JRでSuicaが使えなくて結構焦ったり。
そんなこんなでJR御殿場駅から小田急箱根高速バスで、乙女峠バス停まで。新宿からバスで一本らしいので、都心や東関東にお住まいの方はそちらがお勧めかも。

御殿場駅から見える富士山もなかなかのものでしたが、乙女峠バス停から見た富士山はかなりの迫力でした。そういえば、富士山を近くで見られる山に登りたいなぁと思ってたんですよね。

乙女峠バス停で富士山を堪能しつつ、登り始めることに。
今回は金時山経験者の友人に道案内をお任せして、私は後ろからカメラを振り回しつつ登ります。

2月でしたが天候に恵まれて、まったく雪のない登山。そこまで寒くはなかったですが、地面にはしっかり霜が。

乙女峠を少し越えた先。午前中はぬかるみも少なくて、登りやすかったですね。
この日は登り始めると北側は曇ってしまい、乙女峠からは富士山が見えず……残念。

木の階段、石の階段。

そして最初のピーク、長尾山へ。特にキツいところもないイージーなハイキングです。

長尾山〜金時山

長尾山の日影にはシャーベット状の雪が少し残っていました。いつか雪を踏みながら山に登りたいなぁ……などと、この時は考えてました。

長尾山を越えて金時山が近付くと、少しアスレチック感覚な箇所も出てきます。南高尾山稜よりちょっとアグレッシブな感じ、なのでそこまでキツくはないでしょう。

こんな鎖場も。鎖場というか、手すりみたいな感じ。

いい尾根道です。どの季節でも楽しめそう。

まだ山頂ではないですが、撮影スポットにて。箱根の山々が見えます。

こちらは芦ノ湖、なかなか景色の良い道中です。

やや雪の残るところも。というか、雪が残っていたのはこの一瞬だけでしたが。
このあたりの山も、降る時は割としっかり降るらしいですね。行くまでが大変そうですが、雪の金時山も行ってみたい。

そして着きました、金時山!

金時山〜金時神社入口BS

山頂からの眺めは見事。箱根の山や相模湾を見渡せます。この日は天気も良かったので格別。
岩の多い山頂なので、1000メートルちょっとの低山ですがなかなかの雰囲気。高尾山の次に行く山としてお勧め……という謳い文句は色々な山で見掛けますが、金時山は確かに高尾山の次に選んでも良いのでは。他には上日川峠から往復する大菩薩嶺もお勧めです。

山頂でおうどん!(私はいつも通り、コンビニのパンでしたが)
正直に言って山頂の茶屋のゴハンってあまり惹かれないのですが、これは具沢山でめっちゃ美味しそう。すごく惹かれます。

星5のバーサーカーだ!!
……今年に入ってからFGOざんまい。最近はイベント、ぐだぐだ本能寺で素材&ポイント集めまくってます。

帰り道は金時山の南東方面から。午後になると道もちょっとぬかるみ気味。

金時山も色々なルートがあるんですね、縦走もできそう。

“金時宿り石”、ぱっくり割れた大岩が見事。レンズ変えるのが面倒だったので35mm単焦点でしたが、とてもAPS-Cの35mmで捉え切れるような大きさではありません。
フルサイズがあれば……いや、APS-Cでも20mm単焦点とかあれば……。SIGMAの17-50mm F2.8とかも良さそうですね。

一旦林道を横切ります。ここまで来ると傾斜も僅か。

木の橋を渡れば、登山口はすぐそこ。
ここからほど近いところに金時神社があるので、そちらに寄っていくのも良いでしょう。

そんな感じの金時山、とにかく景色が良いのが印象に残った登山でした。冬場は空気も澄んでいて、また木々に遮られることもないので北には富士山、南は箱根の海と山を楽しめる良い山だと思います。
難しい箇所も特にないので、初心者の方でも楽しめるのではないかなと。そして帰りは箱根の温泉を堪能して帰る、そんな充実した休日も良いんじゃないかと思います。

|
|

限定記事のログイン状況

ログインしていません。

カテゴリー