新曲公開:Special-Type Destroyer 2017

2017.08.05 音楽

DSC02240.jpg

前回からあまり間を空けずにもう1曲公開です。
いつかの艦これオンリーで会場限定頒布したものを、今回ベースだけ録り直して混ぜ直してみました。

前回のエソテリアと同じタイミングでベースは録っていたので、ミックスちょこっと手直しして上げるだけ……のはずだったのですが。
気がつけば2週間くらい経ってますね。

最近はサイトの大幅な改装をしたくて、時間がある時はなるべくそっちの作業をするようにしています。
いつまでもサークル活動云々の話がトップに来てるのも辛気臭いしなぁ……とか思ったのが発端。サイトはサークル活動の顔になる部分と考えていたので、今となっては不要になったその部分は大部分を取り外してリニューアルしようかなと。

と、話が逸れましたが新曲です。正確には前回と同じくアルバム入りしなかったEP曲の供養です。
「艦隊これくしょん-艦これ-」より「特型駆逐艦」のアレンジ。

曲の話

確か「The Spirit Of The Destroyers」に入れようかと思いつつ、明るすぎるかなと思ってボツにしたアレンジだったと思います。
いつぞやのイベントで道中曲になっていたイメージが強いですね。

ここまで底抜けに明るい曲って、なかなかCDっていうパッケージには入れづらかった気がします。すっごく昔に作ったToHeart2のアレンジがほぼ最初で最後じゃないかなぁ……。
あのアルバム製作中は「I-Class Submarine」も候補に入ってたので、入れるならどちらか1曲でしょうね。

どこを直したのかって話

正直なところ、確か冬コミのすぐ後のオンリーイベントだったのでわざわざ買いに来るような人は少なかった記憶が。
持ってる人はかなり少なさそう。なので、どこを直してどう変わったのかっていう話をしてもあんまりピンとこないような。

EPを作るときはいつも安定しないなーと思っていたのですが、この時はたまたま?というか、無理をしない感じの曲だったので録音状態も良く。これならベース以外は録り直したりしなくてもいいかなーと。

ミックスはがっつり直してます。
作ったのが2016年の1月くらいだったと思うので、当時のミックスの良さと今のノウハウをうまく掛け合わせられるようなミックスにできたらなーと。

具体的には、自然に広さを感じられるミックスにしたいなと。厚みもありつつ広がりと奥行きのある音、今のトレンドとは真逆の方向性ですが。
私の好きなZEPのトリビュートアルバム、Tribute to Led Zeppelin: Stairway to Heavenのリッチな空気感を結構意識しています。
(特にドラムとかの)音色はほとんど以前のまんまなんですが、嫌味にならず、かつ充実したウェット感が得られるように微調整を繰り返しました。

Youtube向けに(音圧のことは考えずに)ミックスしてるので、ある程度の音量で聴いた時のトランジェント感と奥行き感は、今の音楽にはないものを作れているんじゃないかなーと思います。

動画の方が頑張ってる

なんかくるくる回るようになりましたし。
前回の動画を作ってから、こんな感じのオブジェが回ってたらいいなーと思ったのでPhotoshopで作成。
AEの方でちょこっと弄ったりしていたら書き出しと合わせてほぼ1日掛かっちゃいました。

そういえば、このタイミングからCROW’SCLAWのロゴはコレに変えようかなーと思ってます。
前のグランジな感じのフォントは長いこと使ってて好きだったのですが、そのデザインから扱いに悩むことは少なくなかったので。シンプルでモダンな感じにしようかなーと。

次の記事: 改装完了

関連記事


アーカイブ