DSC01036.jpg

雨を避けるように晴れた週末は、山に行くに限る。
この時期は登れるうちに登っておくのが一番ですね。
というわけで今回は、いつもとちょっと違ったアクセスの仕方をできる、秀麗富嶽十二景の滝子山へと登ってまいりました。

大月周辺は、都心から電車のみで登山口にアクセスできる山が多いのが特徴のひとつ。
今回の滝子山も笹子駅や初狩駅から徒歩圏内の山ですが、実は新宿から高速バスを使うことで登山口へとダイレクトにアクセスすることができるのだとか。

高速バスというと長野のあたりの日本アルプスに行く時に使うイメージですが、そんな使い方もあるんですね。
朝の移動時間はなかなかかったるいもの。関東近郊の低山にも新宿から座席に座ってのんびり行けるとなると、ちょっと試してみたくなっちゃいますね。

アーカイブ