DSC04633.jpg

12月のとある週末。どこかユルい感じの山に登りたいと思い、以前からスルーしていた高水三山へ行ってまいりました。

奥多摩の山といえば、標高1000m超の山が中心。ここ高水三山はそんな奥多摩の中では珍しく、どの山も標高1000mに満たない低い山です。
ある程度行動時間の長い山に行くことが多かったので、そんなユルい山では満足できないだろう…と思って今まで敢えてスルーしていたのですが。今回はむしろ丁度いいかなと。

アーカイブ