新曲公開:Whirlpool of Fate

2018.10.27 音楽

DSC08655.jpg

めっちゃ久々に曲ができました。またまたFateです。
昔やれなかった曲をやりたい、ということで運命の渦。個人的には教会のシーンのイメージが強い曲です。
ピアノのリフが重苦しくて結構好きでした。

Epicっぽい感じにできないかな?とネタが浮かんだので、今年の夏頃から少しずつ進めてたのがようやく完成。
山に行かない週末(それも気が乗った時)にしか作業しないので、なかなか完成しないですね。

制作秘話

以前作ったエミヤ約束された勝利の剣がEpicといいつつもブレイクビーツとギター主体な感じだったので、次はもっとEpicのテイスト多めで作りたいなーと思っていて浮かんだのがコレ。

それでも最後の方は誘惑に負けて、インダストリアルな感じのパーカッションを加えちゃいましたが……。
元々がロック/メタル畑の人間なので、2拍目と4拍目にスネアが居ないと落ち着かないんです。

次も型月で作りたいなーと思ってますが、二次創作とは別に、山で撮ってるタイムラプスにオリジナルの曲を当てたいなーとも思っていたり。
完成するのはいつになるかわかんないですけどね……全然。

Epic系パーカッションのレイヤー方法

我流ですが、曲を上げるときはちょっとしたTips的なものも書いていこうかなーと。

この手のパーカッションはNI Action Strikesの低域担当っぽい大きめのタイコでまず土台を作って、そのあと木っぽい感じのスモールパーカッションを中域、金属系のインダストリーなパーカッションを高域担当としてガチャガチャさせています。
ドラムキットでいうキックが低域担当でスネアは中域担当、ハイハットなどの刻みが高域担当みたいな感じですね。
レイヤーするタイコはNI Damageの中のワンショットを漁ってみると、色々良いのがあったりします。
他には刻みに8dioのClocksとか、あると便利ですね。

ガレージメーカーのEpic系パーカッションは当たり外れの落差が大きいので、あんまり色々サンプル買い足さずにKompleteだけでほとんど完結しておいた方がいい印象。
でも、Bluezone Corporationのインダストリーなライブラリは安価でそれなりに使い勝手が良いので時々使ったりします。
ブレイクビーツ系は吟味して買えば当たりを引きやすい印象なのですが、Epic系はちょっと難しいですね……。ガチャみたいなもんです。

使用音源とか

アーカイブ