日の出山:奥多摩の温泉へと至る山

2018.09.13 奥多摩・高尾

DSC05617.jpg

森林限界を超える山歩きが続いていた今日この頃。
たまには近い山にのんびり登るのも悪くないかな、ということで前から興味のあった奥多摩の日の出山へと行ってまいりました。
日の出山といえば麓のつるつる温泉。今回の目的地は、どちらかというとこちらの方です。

GPSログ

滝本駅〜御岳山

DSC05467.jpg

JR青梅線の御嶽駅からバスに乗って約10分。
大岳山に行く時によく利用する、御岳山ケーブルカーの滝本駅に到着です。
既にこちらの日記でも二度ほど登場しているケーブルカー、もうこのあたりは書くまでもないですね。

DSC05489.jpg

ただ、今回はケーブルカーは利用しません。
今回の目的地は大岳山ではなく日の出山。このあたりを自分の足で登っておかないと、ハイキングどころかただ歩くだけになりかねません(笑

DSC05506.jpg

というわけで登ります。
標高差は400mくらいでしょうか、車や原付も通る舗装された道を歩いていきます。
道の脇には歴史の長さを感じさせる太い幹の杉。花粉症持ちとしては……春には歩きたくないですね、ここは。

DSC05483.jpg

木にはこんな感じのプレートが。非常にメタリックな数字です。
最初は数えてなかったのですが、千本くらいあるかもしれませんね。

DSC05494.jpg

こちらはNot Foundな感じの。

DSC05496.jpg

このまま登っていけば1番に会えるかなー、なんて考えながら登っていたのですが……残念。
それっぽい木はあったのですが、1番のプレートは見当たりませんでした。

DSC05522.jpg

千本杉の登り坂を登り切ったら、お馴染みの御岳山の町並みが待っています。
山の上に町があるこの感じ、いつ来ても不思議ですね。

DSC05533.jpg

とりあえず御岳山寄っていくかー、と思って来てみたら。
あれ?御岳山山頂から日の出山に向かう道、通行止め?

DSC05534.jpg

マジか……マジだ。
台風もありましたし、その影響でしょうか。
というわけで、御岳山の山頂には既に二度ほど足を運んでいることもあり、今回はスルーして日の出山を目指すことに。

御岳山〜日の出山

DSC05543.jpg

御岳山まではずっと舗装された道でしたが、日の出山へとようやく登山道に入っていきます。
えらい遠くまで案内してくれるんですね、この看板。欧米て。

DSC05548.jpg

こちらもよく整備された道。起伏もないのでほとんど散歩みたいなものです。
途中、なぜか原付とすれ違いました。このあたりの畑の方でしょうか。

DSC05562.jpg

鳥居をくぐって日の出山方面へ。
このあたりから少し登りになります。登り……かな?

DSC05580.jpg

最後の方だけちょこっと、こんな感じで階段を登るんですが。
それ以外はほとんど登っている感覚がないほどの平坦な道。
ケーブルカー使ってたら本当に、まったく登らない登山になるところでした。

ちなみにこのあたりで、天気はいいのに雨がぱらつくという。
下山中の方が傘をさしているのはそのためです。

DSC05584.jpg

そうして最後に石の階段を登れば日の出山の山頂へ。
わかってはいたことですが、だいぶあっさりですね。

日の出山〜つるつる温泉

DSC05586.jpg

歩き始めてから1時間半くらい、山頂に着いてしまいました。
最近は同じ時間半歩いてようやく最初の休憩地点……みたいな感じなので、戸惑いますね。

登り始めたのが遅かったので、ちょうどお昼時。
いくつかの団体さんも腰を下ろして昼休憩のようですが、私も天気雨を避けながら昼食を採ることに。

DSC05588.jpg

食べ終わる頃にはこんな感じの空模様。
うーん、晴れるって聞いてたんだけどなぁ。

日の出山から見える景色は評判が良いですが。
見晴らしが良いのは都心方面なので、山頂から人工物見えてもテンション上がらねえなあ……という人にはあまりお勧めしないかも。
東側が開けているので、日の出を見るにはちょうどよさそうですけどね。

DSC05596.jpg

この日は三脚も持ってきていなかったので、昼食が終わると早々に出発。

DSC05608.jpg

日の出山からの下山ルートはいくつかありますが、今回の登山の大本命、つるつる温泉方面へと至るルートを選択します。
このルート、なんだか棒ノ嶺の下山ルートを思い出します。

DSC05612.jpg

割と単純なルートですが、時々こんな感じで開けた場所もあったり。

DSC05617.jpg

緑がきれいな道もあったり。

DSC05623.jpg

そんなわけでさくっと1時間ほど、いや1時間掛かってないかな?それくらいで下山。
緩やかな道なのでサクッと降りられます。

こちらは登山口付近のザリガニさん。なんだこのオブジェ。
ここから少し一般道歩きが続きます。そしてその道をしばらく歩いて、分岐を左手に曲がればいよいよ今回の旅の目的地。

DSC05632.jpg

奥多摩にこの温泉あり、つるつる温泉です!
その名の通りつるつる、というかぬるぬる?ちょっととろっとした感触のある温泉。
個人的には結構好きですね、さらさらした温泉よりも「温泉入ってる!」感があります。

さほど天気のよくない日でしたが、帰りのバスは臨時便も出るほどの盛況っぷり。
バスの時間より少し早めに出て、並んで待ったほうが良いかもしれません。

武蔵五日市駅からはちょうどホリデー快速が出ていたので、寄り道せずにさくっと帰宅。
さくっと行ってさくっと帰る。久々の低山はほどよくあっさりで、いいストレス解消になりました。

データ

アクセス
往路:~JR青梅線 御嶽駅 > 西東京バス 御岳BS
復路:西東京バス:武蔵五日市BS ~ JR五日市線 武蔵五日市駅~
使用レンズ
SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z
ZEISS Loxia 2.8/21
Flickr
2018.09.08. 日の出山
アーカイブ